頭の中



月額350円(曖昧)を払った会員だけが見れるジャニーズWebのコンテンツのひとつ、関ジャニ戦隊∞レンジャーが今週も更新された。


要はファンに向けたブログ。


1週間前の木曜日は何にも気にすることなくいつものように全員の更新を見て、担当の安田くんと面白い内容の所だけスクショして、今週も平和だったなあ、なんて思っていた。



その次の日から毎日頭の中は渋谷すばるくんと、7人の関ジャニ∞のことが頭からずっと離れなくて色んなことを考えては泣き、応援しよう、そう思ったすぐあとにどうしたらすばるくんはジャニーズ事務所を辞めないのかな。そんな思いがぼーっとただただループしていた。


そう、渋谷すばるくんはジャニーズ事務所を退所するらしい。





FCに入ったのは去年の1月。たった1年されど1年、1年でこんなに好きになれるものなのかあと待ち受けに設定してたやすばを眺めながらひしひしと実感。


凄く楽しくて救われて笑えた1年だった。

初めてドームのライブに行った。見たことの無い景色、この日のために買った双眼鏡、カッコイイ曲に合わないイチゴのペンライト、本物の関ジャニ∞


双眼鏡から覗いたすばるくんはアイドルだった。

あのライブの日から私の中の気持ちが変わっていった。帰りの電車で、近くにきたメンバーの顔や生で聴いた歌声やおっきな歓声、全部が夢のようで余韻に浸りながら、色んな欲が急に溢れ出したのをはっきり覚えている。


踊りたい、もう1回ちゃんとダンスを始めたい、もっともっとかわいくなりたい、好きな服が着たい、なんなら音楽だってやってみたい。何でもやってみたい。もっともっと友達と遊ぼう、好きな事をやろう、強くなりたい。



去年の夏は、毎日私は何故産まれたのか、産んで欲しくなかった、そう思いながら関ジャニ∞を見ながら、耐えぬきただ過ごしていた。正直関ジャニ∞を見ていたこと意外、はっきりした記憶が無い。


そんなときに、関ジャニ∞渋谷すばるくんが作詞作曲した曲を、関ジャニ∞全員が歌っていた。聴いてしまった。「誰でもないあなたを生きて」そう歌っていた。



無くしたい夏が思い出の夏に変わった、そこで確実に救われてしまった。



「なんか楽しそうだから」

そういう理由でFCに入った。本当に楽しかった。関ジャニ∞を好きになってこんなに楽しい未来になるなんて思わなかった。



……纏められなくなってきた!そう、纏められないくらい7人の関ジャニ∞が大好きだ。


だから、週刊誌に脱退とかかれても、大丈夫大丈夫、すばるくんだから。大丈夫。と思えていたんだと思う。不安は不安だったけど。


本当に辞める事が発表されて、記者会見もやって、本人からの言葉を聞いて、その今でも思う事は、7人の関ジャニ∞が大好きで仕方がないという事である。


最初にファンに報告してくれて

全員で(1人怪我でいないけど)記者会見をして

見れば見るほど、聞けば聞くほど、私が好きになった関ジャニ∞だった。

知れば知るほど、渋谷すばると、6人の関ジャニ∞で進んでいくってわかるのに、その全員がこんなに大好きなんだと、思い知らされるばっかりだ。



すばるくんも夢を見つけたんだ。あの日私に夢のようなものをくれた人は、関ジャニ∞ではないところで夢を見つけたんだ。



寂しいけど、それが本当なんだ。



こんなのが応援するだけで本当に関ジャニ∞渋谷すばるの背中を押せるなら

私はついていこう、今の全員を好きでいたい気持ちを、大事にしよう。



無責任ヒーローに無理やり前向きにされた気分だけど今はそれでいい、それがいい。




でも当分私は7人の関ジャニ∞が大好きなんだと思う、そんなループをしてる頭の中。




広告を非表示にする